TOPメニュー


消費者金融を申し込むにはどうしたらいいの?

意外、意外、消費者金融の申し込み方法は、想像以上にシンプルです 初めて消費者金融から融資を受ける場合、誰でも不安な気持ちになります。 窓口で色々と調べられて辛い思いをするのではないかとか、会社に消費者金融の人間が訪ねてきて在籍を総務部に直接確認したりしないかとか、返済が遅れたら朝から訪ねてきてドアをどんどん叩いて騒ぎを起こすとか・・・いろいろと悪い方へ考えてしまうものです。 実際はそんなことはなくて、雇用形態問わず週5日フルタイムで働いているならば基本的には融資を受けることが出来ます。 その申し込み方法も以前と異なり、事務所に行って何やかやと説明をする必要もなく、ネット上から出来るようになっています。 モビット申し込みなどでもそうですが、WEB上で必要なことを記入して、メール貼付で身分を証明する物、会社勤めしていることを証明する物を送ることで手続きは完了です。 審査が申し込み書と添付資料が届いたら、始まります。 主に1年間の収入、勤務の形態、勤続した年数、よそからの借り入れを見ます。 貸し金法改正後、総量規制はどこの消費者金融でも守らなければなりませんから、年収の1/3までしか貸し出し出来ません。 そうなると、初めて融資を受ける場合、最高いくらまでならば借りることが出来るのか計算できるので、その金額は把握しておく必要があります。 審査が無事にクリアした暁には、ローンカードが発行されます。 後はカードを使ってお金の引き出しが出来ますし、返済の場合でもATMを使って対応できます。 最初に返済計画を必ず立てることが必要ですし、その計画は実際に余裕を持って実行出来るものであることが大切です。 わずかといえども、返済が滞ると履歴が残ることもあり、今後の融資の際に障害になることも有るからです。

▲pagetop