TOPメニュー


消費者金融の審査基準ってなに!?

消費者金融の審査基準について基本的なことを確認しておきましょう 消費者金融で融資を申込む際の審査基準については、まず前提条件となるのは自分が収入がある職業についているのかという事です。 これは、アルバイトや契約社員、自営業や正社員に関わらず、どれでもよいので職業を最低限持っている必要があります。 次に申込み前に確認しておくのは総量規制についてです。 総量規制というのは自分の借入総額が年収の1/3を超えないようにしなければいけないと言う決まりのことで、貸金業法にて決められています。 消費者金融にて申し込みを行う際には、総量規制は必ずついてくることなので、自分がこの決まりに当てはまるかどうかを先ずは考える必要があります。 自分が総量規制に当てはまるというのであれば、消費者金融からの借り入れは諦めたほうが良いことになります。 もし、自分が借り入れの金額を申込用紙に虚偽の申告をして申し込みを行った場合には、審査の際には信用情報機関から他社の借り入れを調べられて結局は借りることができなくなってしまいます。 また、申し込みの際に虚偽の申告をやめたほうが良いのは借り入れだけではなく、申込全てにおいて言えることです。 収入や雇用形態が良いほうが審査基準を通りやすくなるかなと考えて、契約社員なのに正社員と書いたり、給料の1.5倍の金額を申告しても、保険証の提出や給料明細の提出などを求められると全てわかってしまうこといなるからです。 正直に最初から申し込んでおけば、枠が減っての契約で収まるかも知れないのですが、虚偽の申告という判断をされては、何処の審査基準でも断られてしまいます。 こういった役立つ知識を持つことは重要なので、消費者金融で絶対にお金借りたいなら「お金借りれる.jp」でお金を借りるのが良いと思います。

ノーローンの申し込み方法と条件

女性にやさしいノーローンの申し込み方法とその条件 ノーローンには女性にも安心して利用していただけるように、携帯電話からも掛けられる女性専用ダイヤルがあり、最初のご利用相談から契約まで完全に女性スタッフの対応を受けることが可能です。 また、サービス内容も女性の立場に立った内容になっています。 ノーローンの有名な特徴は一週間無利息でお金を借りられるということです。 例えば給料日は3日後だが急に現金が必要だという場合のように、キャッシング後一週間以内の返済であれば、利息は一切かからず、元本だけの返済で良いのです。 また、このサービスは何度でも利用が可能なのです。 さらに、インターネットでは24時間対応となっていますので、必要なときいつでも利用、返済が可能です。 また、女性の方には嬉しい、ご利用ポイントサービスも設けており、さまざまな特典と交換ができます。 ノーローンの利用方法ですが、パソコンや携帯電話からインターネットで申し込みができます。 利用審査が承認され、キャッシングに必要な書類や本人確認書類をFAXや郵送で送れば、指定した講座にすぐに融資振込を受けることができます。 契約書類については後日郵送で送ればいいので、融資までの時間がかかりません。 ご利用の条件は20歳から69歳までの定職に就かれている方ならどなたでも申し込みが可能です。 また、融資枠は最高300万円までと余裕のある利用枠となっていますし、実質年利は4.9%〜18.0%と明確で初めての方でも利用しやすいサービス内容となっています。

▲pagetop