TOPメニュー


消費者金融から70万円お金を借りる

70万円の資金が必要なら消費者金融のキャッシングを利用しよう 引越や入院、冠婚葬祭などまとまった資金が必要になることは一生のうちで何度かありますが、そういったときに資金が足りない場合もまた少なくないものです。 特に突然の入院など思いがけない出費があった場合はできるだけ早くお金を用意する必要がありますので、できるだけ手間をかけずにお金を準備したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。 そういった場合に役立ってくれるのが消費者金融のキャッシングです。 消費者金融で借りる場合は総量規制というものがあり、年収の3分の1までの借入となっていますので、70万円必要な場合は、最低210万円以上の年収が必要となります。 条件に合っていれば、早速申し込み手続きを始めましょう。 キャッシングの場合は保証人や担保は必要ありませんが、まず本人を確認できる書類が必要ですので、まずは運転免許証や保険証、パスポートなどを用意しておきましょう。 そして、70万円の借入となると収入を証明できる書類が必要ですので、源泉徴収票や給与明細のコピーなども用意しておきます。 申し込み方法には店舗に来店して行う事もできますし、無人契約機のある業者なら夜遅くや土日にも対応できるので便利です。 特に急いでいる場合は来店の手間のないインターネットや電話を利用すると良いでしょう。 ちなみに、小額でしたらプロミス 3万円でお金を借りるのは、学生や主婦であっても、アルバイト安定した収入があれば大して難しくないでしょう。 申し込みを行うとすぐに審査が開始され、早ければその日のうちに融資が受けられます。 来店でない場合も振込みでの入金に対応してもらうことができ、いつも利用している口座から出金できるので、その日からも利用可能です。 また、消費者金融のキャッシングは様々な提携ATMからお金借りたい方も借りることができるのも重要な特徴です。 わざわざ店舗に行かなければお金を借りれないというのでは不便ですから、気軽に利用できる方法があることは重要ですよね。

▲pagetop