TOPメニュー


海外でお金って借りれるの?

外国滞在でお金を借りる方法を考える 海外滞在中にお金が必要になり、お金を借りなければならない場合、日本国内のカードローンを申し込めるかというと、申し込み自体は可能です。 現在はインターネットを利用して、国内外からいつでも何処でも申し込みができます。 また、短期滞在や一定期間の出張、海外旅行などで、居住住所が日本国内にあれば外国からでも利用は可能です。 というのは、国内の金融機関や貸金業者の多くがカードローンの申込み条件として、日本国籍があることや国内に住所があることを求めているためです。 逆に、長期滞在で海外に住所がある場合は、外国からお金を借りることは難しくなります。 話を戻して、外国から申し込みをした後、どのようにお金を借りることができるか見ていきましょう。 まず、申し込みをして審査を受けます。 電話による本人確認が入るところは、海外への連絡は難しい場合があり向きません。 インターネットのみで完結できるところが望ましいです。 海外に運転免許証や健康保険証を持参していれば、メールや専用アプリを使って本人確認書類の提出もできます。 肝心のローンカードは国内住所宛に送付され、海外には郵送してくれません。 ではどうするかというと、振込みキャッシングを利用します。 その前提として、海外によく行かれる方は、海外でも使えるインターナショナルキャッシュカードか、国内に支店もある外資系銀行のキャッシュカードを作っておくと良いでしょう。 これがあれば、自分の国内にある口座に振込みされた借入金を海外で引き出すことができるのです。

▲pagetop