TOPメニュー


5万円キャッシング

今月は友人の結婚式が重なってお財布がピンチ、お給料日まであと5万円あったら…なんて思うことありませんか? 急な出費は、額も回数も大人になるにつれ増えてしまうものですよね。 そんな時に便利さを発揮するのがキャッシングやカードローンです。 銀行か消費者金融に申し込んで、カードさえ作っておけば、コンビニなどのATMを利用して、24時間いつでも必要な時に現金を引き出すことが出来るので、いざという時はきっと重宝するでしょう。 銀行と消費者金融では、同じ金額のお金を借りる場合でも、システムが少しずつ違います。 まず、銀行は年利が低く、限度額は高額です。 しかも総量規制の対象外となるので、年収の3分の1以上でも借りることができます。 ただし、審査基準は厳しく、時間もかかります。 その点、消費者金融は銀行よりは審査が通りやすく、またその早さも売りにしている所が大多数です。 ただし、年利は高めに設定されています。 では、5万円借りる方法としては、どちらを選ぶべきでしょうか。 即日融資で5万円借りるなら「5万円借りたい.com」などでもオススメしていますが、お給料日までの1週間の間だけ、すぐ返すというなら、消費者金融が良いでしょう。 審査も早く、即日融資してくれますし、何日間かは無利息というサービスをしている所もあります。 上手に利用すればメリットは大きいでしょう。 5万円と言わず、もう少し借りたい、できれば時々利用したいという場合、急いでない場合は、銀行のカードローンをお勧めします。 金利が低く、限度額の範囲内なら何度でも引き出せるのは、利便性が大変高いと言えます。 自分のライフスタイルをきちんと見極め、返却方法もシミュレーションした上で利用するのが大切です。

▲pagetop