TOPメニュー


クレジットカードからお金を借りるには買い物だけじゃなく、お金を借りるにも便利です。

クレカの使いみちといえば、買い物の代金支払いや、サービス利用のための料金支払いに関する決済手段が基本です。 ですが、クレジットカードには、実はもう1つの機能を付けることができます。 それが、お金を借りるシステムであるキャッシングです。 方法は簡単で、カード会社の専用CDや提携先の金融機関やコンビニなどのATMに行き、画面のガイドに従って、買い物で決済をしてもらう時とは逆側から挿入すればいいだけです。 あとは借り入れたい金額を指定して、現金を手に入れます。 基本的には通貨の借入れはできず、カード会社によって1,000円単位または10,000円単位と決まっています。 便利で無駄がないのは、より細やかなニーズに応えてくれる1,000円単位のパターンです。 たとえば、3,000円借りたいのに10,000円単位でお金を借りることしかできない場合、残りの7,000円については無駄に利息を払うことになってしまいます。 そこで、1,000円単位であれば、ちょうど3,000円を借りることができるので、無駄が生じません。 クレジットカードを作成する際は、利用できる加盟店が多いブランドを選んだり、年会費や特典で決めることも少なくありません。 ですが、いざという時のキャッシングに備えて、借りやすいシステムが整っているところを探すのもポイントです。 作成する際には審査があります。 キャッシング機能を付ける場合には、ショッピング枠とともに信用状態がチェックされます。 クレカなら即日融資でお金借りたいときにも大変便利ですよ!

▲pagetop