TOPメニュー


初心者のキャッシング方法とは

初めてお金を借りる時の注意〜消費者金融はどこを見るのか〜 初めてお金を借りる方は、消費者金融等の審査において、どのような点をチェックされるのか知っておくとよいでしょう。 そもそも、お金を貸すことで利益を出している貸金業者が、なぜ貸付にあたって審査をするのかと言いますと、彼らにとって一番怖いのは貸したお金が返ってこないことだからです。 そのため、この審査は相手の人間性ではなく返済能力をチェックしています。 極端な話、誠実で返済能力が無い人間よりは、生意気で安定収入のある人間の方が、良い審査結果となります。 以下の事項については、審査時に聞かれる一般的な項目です。 例えば年齢ですが、一般的に消費者金融のメインターゲットは20代、30代の男性と言われています。 40代、50代に比べて貯金や収入は少ないですが、逆に可処分所得(自由に使えるお金の額)は多く、健康で労働能力があるためです。 また、電話番号は返済に遅延があった際の連絡手段として確認されます。 固定電話ではなく携帯電話の番号を申告することが望ましいです。 勤務先も重要な審査ポイントです。 勤務先については収入額よりも、その収入の安定性が重視されます。 そのため、収入額の安定しない自営業者よりも公務員や会社員の方が好まれます。 勤続年数や居住年数についても確認されますが、もちろん長い年数の方が有利です。 職業や居住の年数が浅い場合は、その仕事や居住先に定着しておらず、離れる可能性が高いと判断され、不利になるケースがあります。 上記のような観点から審査が行われ、その信用度合いに応じてカードローンの限度金額や、金利条件等が提示されることになりますので、上記の申告内容には注意して下さい。 お金の借り方を事前にチェックしましょう!消費者金融でお金を借りるならプロミスを申し込みしよう!とよく言われていますが、初めてお金を借りるならこういった大手の銀行系消費者金融がオススメと言えるでしょう。

未成年の方がお金を借りる方法

未成年でもお金を借りることができる時代 現在では、お金を借りるという行為のハードルが下がっていっています。 その理由の一つが、手軽に融資を受けることができるシステムが整理されていることです。 大手企業であれば、即日融資はあたりまえで店舗にまで足を運ばなくても融資を受けることができるようになりました。 キャッシングを行う場合の原則としては、20歳から65歳までの安定した収入がある人としています。 収入がない人や未成年の場合には、審査に通ることは難しいですが、絶対に通らないわけでもありません。 それは、親の同意書を用意することで未成年でもお金の融資を受けることができるからです。 返済が滞った場合には、親に請求されるので、親の収入を審査の基準にして貸し出しを行っているのです。 業者によっては、学生を対象にしたサービスを展開しているところもあります。 未成年の場合は、金銭感覚が社会人よりも備わっていないので、必ず両親と相談をして借入をしましょう。 無理な借入を行うと後に大変な目に遭うことを知っておかなければいけません。 お金を借りる際には、親の返済は最初からあてにせず、自身のバイト代で返済シミュレーションを想定してやりくりをしましょう。 こういったことは、学校では教えてくれないので、良い社会勉強にもなります。 繰り返しになりますが、便利なものこそ、利用をするときには注意が必要です。 キャッシングを利用する場合には、誰でも返済計画を立てることが重要です。 無駄な借入をなくして、必ず必要最低限の融資をうけましょう。

▲pagetop