TOPメニュー


カードローンで30万円借りる方法について

カードローンで30万円借り入れする方法について、見ていきます。 カードローンは返済能力について金融機関や貸金業者で審査を行い、申込者ごとに利用限度額を定めます。 その範囲内であれば、まとめて借りても、少しずつ借りてもよく、利用限度額の残高が残っている限り何度でも繰り返し借りられる仕組みです。 そのため、即日融資で30万円借りるなら「30万円借りたい.com」でも参考になりますが、30万円以上の利用限度額を獲得することが第一条件となります。 まず、貸金業者の場合には総量規制のハードルをクリアしなければなりません。 総量規制とは、全ての貸金業者の借入額を合算して年収の3分の1までしか借りられないというルールです。 このルールによれば、全く新規の借り入れであっても、最低90万円以上の収入がなければなりません。 もっとも、配偶者が働いている主婦の方や親からの仕送りが期待できる学生などをのぞき、自分1人で働いていて持ち家ではなく家賃を支払っているという場合、年収90万円では生活が難しいといえます。 その地域で一般的に考えられる生活費と返済のための費用が、一定の年収によって賄える状態にないと返済能力ありとは認められません。 そのため、一般的な目安としては90万円では足りず、少なくとも150万円から200万円程度の収入があることが必要です。 もちろん、審査は収入だけでなく、雇用形態や扶養家族の有無等も含めて判断されるので、必ず借りられるわけでも、借りられないわけでもありません。 収入が200万円以上あれば、30万円のハードルはそう高くありません。

▲pagetop